自慢のローストビーフと季節の野菜
是非試していただきたいカレーです
女性1人でも入りやすいですよ!
天理市別所町309
  1. カレー粉はもともと漢方薬だった!

カレー粉はもともと漢方薬だった!


今回はカレーの効果について書きたいと思います。

 

ご存知だと思いますが、カレー粉は、香辛料を混合したものです。

主に、ターメリック、パプリカなどで色を付け、

クミン、ナツメグ、オールスパイス、ガーリック、クローブ

コリアンダー、フェンネル、シナモンなどで香りを付けて、

コショウ、ジンジャなどで辛さを付けているんです(@_@)

 

そもそもカレーに使われているスパイス自体が漢方薬の役割を持っています。

 

更に!体を温める効果や、肥満解決にも役立ち、

やのに美味しい!!とくれば、こんな健康食はない!!(笑)

 

カレーのスパイスといってもたくさんあるので、

私も今回初めてちゃんと調べてみました!

 

         

   ターメリック          コリアンダー          クローブ     

  (鬱金 うこん)        (胡子 こずいし)       (丁字 ちょうじ)

 鎮痛、二日酔いなど       胃薬、かゆみ止めなど     消化機能促進、消炎など 

           

    シナモン           レッドペッパー         フェンネル

(桂枝 けいし、肉桂 にっけい) (蜀椒 しょくしょう)     (茴香 ういきょう)

   胃の薬、風邪など         咳止めなど         去痰、胃の薬など   

             

    カルダモン           クミン             ナツメグ

  (縮砂 しゅくさ)      (馬芹 うまぜり)        (肉豆 にくずく)

    胃の薬など           胃の薬など         胃の薬、下痢止めなど

               

            ガーリック              ジンジャ

          (大蒜 にんにく)          (生姜 しょうが) 

        肉や魚の臭みを消す力が強く、      胃腸薬、矯臭薬(口臭消し)、

                食欲増進作用              発汗剤、食欲増進

 

こんなにあるんですね〜(゜o゜)!!

 

つまりこれらがミックスされたカレーは、防腐効果・早い新陳代謝・食欲増進の

3拍子揃った国民的食べ物なのです。

 

体調が悪い時にカレーを食べればいいとか!?(^o^)

 

今回は、スパイスの豆知識でした★

電話番号:0743-20-4320

所在地 :天理市別所町309

営業時間:AM9:00〜PM18:00

定休日 :月曜日


店舗紹介・アクセスはこちら